板谷国語・英語塾

大学受験を目指す高校生・高卒生を対象にした国語と英語の専門塾

2022.12.06 Tuesday

合格体験記

板谷塾に通われた生徒さんの合格体験記です。

 

■神戸大学 工学部合格
共通テスト本番で、国語50点アップ、英語40点アップ!
私は浪人を決めてから板谷塾に通うようになりました。今思うと、板谷塾に通うまでは、受験の全体像がよくわかっていませんでしたが、通いはじめてから、何をどの段階ですべきか、先生から詳しく教えてもらい、受験の計画をうまく立てることができました。思うように点がとれなかったり、モチベーションが下がりかけたりしたときにも相談に乗ってもらい、その都度アドバイスをいただけたことが自分の中でとても大きな安心となりました。本番では、難化した共通テストで、国語50点アップ、英語40点アップという成果を得ました。二次対策もしっかりと早い段階から取り組むことができ、自信をもって二次試験本番を受けることができました。 浪人は思った以上に精神的にもきつく大変でしたが、勉強面だけでなく、精神面でも先生に支えてもらったことで、志望大学に合格することができ、一年間、目的を明確にもってコツコツ勉強する大切さを学びました。(米子東高校出身 既卒・E.Tくん)

 

■岡山大学 文学部合格
国語の解法の型を身につけ、得点率が9割に
僕は文系ですが国語が苦手で、板谷塾に通う前はマーク模試で4割台しかとれず、国語が一番足を引っ張る存在でした。このままではまずいと思っていたときに、母から板谷塾をすすめられ、高2の3月にまず1か月だけ通塾しました。このわずか1か月で、国語は感覚で解くものだと思っていた自分の考えを、論理的に解くものだという考えに変えることができました。先生の授業では、国語の解法となる型を教えてくれるだけでなく、生徒一人ひとりについて何が不足しているのかを自覚させるところからはじめます。そのおかげで実際に僕は最初の1か月間で、先生から教わった解法の型を身につけ、その後は、夏期講習、冬期講習を受講し、最高で得点率を9割まで上げることができました。二次試験対策講座では、自分の志望大学に必要な答えの導き方、書き方を身につけることができ、最終的に第一志望の国立大学に合格することができました。 (米子東高出身 H.Fくん)

 

■岡山大学 理学部合格
国語はセンスではなく論理的に解くものと知った
高2から2年間お世話になりました。板谷塾に通う前は、周りの国語のできる友人から、センスだとか、感性だとか聞いていたので、国語はセンスで解く科目だと思っていました。先生の授業を受けてからは、国語は論理的に解くものだと知って驚きました。板谷塾に通い始めてから素点が上がり、とくにマークでの点がかなり上がりました。3年の冬ごろからは安定して点をとれるようになりました。あの感動はいまも覚えています。授業での背景知識の説明が面白く、一週間の楽しみのひとつでした。また、少人数クラスなので、先生に質問しやすい環境で勉強を楽しめる場所でした。(米子東高出身 I.Tくん)

 

■岡山大学 理学部合格
二次英語の自由英作文の徹底指導で9割とれる力がついた
板谷塾は英語の二次対策でお世話になりました。岡山大学の二次英語は、自由英作文が10行程度あり、他大学と比べて量が多いのが特徴であるため、何をどのように書いていいのか最初はわかりませんでした。けれど先生から指導を受け、まず文章の骨格をつくり、肉付けしていくという操作を日本語で書いてみる、ということがとても役に立ちました。また、読解の問題は、文章にはクセはないものの、ある程度の要約の力も必要となる内容でしたが、これも骨と肉の操作で、最終的には9割程度をとれる力をつけることができました。(米子東高出身 既卒 K.Yくん)

 

■甲南大学 文学部合格
文章の読み方を身につけ、長文も焦らないように
今までは、国語や英語の長文を、なんとなく解いていましたが、板谷塾で勉強方法を教えてもらってからは、文の構造などをちゃんと理解して解くことができるようになりました。 文章を読むスピードも速くなり、本番の試験でも焦ることなく落ち着いて問題を解くことができました。私は大学でも英語の文章と深く関わっていくので、板谷塾で身につけた文章の読み方を活かして、英語の勉強をこれからも続けていきたいです。 (米子西高出身 A.Nさん)

 

■近畿大学 短期大学部合格
板谷先生の授業の楽しさで苦手だった古文が好きに
国語は今まで教えてもらったことがなかった根本的な解き方がわかるようになり、評論、小説、古典、それぞれあたらしい発見ばかりで、知識がどんどん増えていくのが楽しかったです。基礎的なこともできていない状態から、ほかでは教えてもらえないような、板谷先生の圧倒的な知識量とわかりやすさで、どんどん解けるようになっていくことが自分でも実感でき、自信につながっていきました。とくに何より苦手で好きはでなかった古文を、文法知識や昔の日本の常識や背景を身につけることにより、要点に気をつけながら読めるようになり、自分からいろいろ手にとって読むまでに成長できたことがおどろきです。授業では勉強内容だけではなく、本の紹介や、先生からいろいろな話を聞けるのが楽しみでした。先生のおかげで勉強を楽しいと思えるようになりました。大学生になっても、引き続き勉強をがんばります! (米子西高出身 N.Kさん)

 

■島根県立大学 看護学部合格
学んだことがしっかり自分の力になっていくのを実感できた
国語は板谷塾に入る前は、長文問題を雰囲気で解いていることが多かったですが、文章を分解して読む読み方や、選択肢の消し方を教えてもらって、なぜその答えになるかしっかり説明して解くことができるようになりました。英語は基礎や文法がまったくできていない状態でしたが、授業や細かい説明を通して、文法の構造がよくわかるようになりました。 今まで通ったことのある塾とはまったく違って、学んだことがしっかり自分の力になったと実感することができました。板谷塾は高3からの1年間でしたが、高1のときから通いたかったと思うくらい成長できたと思います。(米子松蔭高校出身 M.Mさん)

 

■広島大学 理学部合格
現代文の解法の考え方が、英語にも役立った
国語の現代文の問題を何となく解くのではなく、確かな根拠をもって解けるようになりました。英語では現代文の考え方も用いて、文章の要点を捉えたり、英作文でより自然な文脈で書けるようになりました。板谷先生が作成されるオリジナルテキストがすごくわかりやすく役立ちました。(米子北高出身 Y.Rさん)

 

■東京都立大学 システムデザイン学部合格
国語力を上げることで、全体の学力向上に繋がった
入塾する前は、国語の勉強法はおろか、文章読解力がかなり低かったなと今では感じています。国語なんて勉強をどう進めて点数につなげていくか謎だ、というスタンスでしたが、板谷先生の講義を受けて、ひとつひとつのプロセスを何度もこなしていくにつれ、おもしろいように視覚的にも文章構成を読み取れるようになりました。それをほかの教科にも活かすことができました。結果的に国語力を上げることで、ほかの科目の地力も底上げされ、全体の学力向上に繋がったと感じます。
自分の進路について漠然としたものだったのが、浪人期間を経て具体化し、板谷塾に通うことで助言もいただいて、自分の未来とここまで向き合えたことが本当に良かったと思える一年になりました。自分自身の勉強法を見つけることができ、大学ではそれをさらに洗練させつつ、5歳の頃から夢だった航空宇宙工学の分野の勉強でモチベーションを高く維持できそうです。(米子東高校出身 既卒 T.Rくん)

 

■関西外国語大学 外国語学部合格
英語の長文問題に対応できる文法力が定着した
英語では、まず文法の授業から始まり、文法が弱かった私にとても効果的でした。すべての文法をただ覚えるだけでなく根本から教えてくださり、記憶に残りやすく、長文問題で文法が出てきたときなどに授業でやったことが思い起こされ、記憶に定着していったのだと思います。また、長文を解くうえで難しい構文が出てきたときも、先生に聞けばとてもわかりやすく解説してくださり、安心して自主学習ができました。
国語はどうやって勉強していっていいかわからなくなりがちな科目にもかかわらず、先生の指導では勉強の方法がしっかりと確立されていて、言われた通りに勉強すると、本当に模試の点数が上がりました。苦手だった評論をプロセス通りに10題やると、試験中も解き方の道筋が見えてきて実力がついたなと実感できました。まさに板谷マジックです! 古文は私があまり勉強してなかったのですが、解き方、文法は現代文同様とてもわかりやすく、古文常識なども聞けておもしろかったです。勉強のやり方も示してもらえて、実力も伸びるので、みんなに本当におすすめしたいです。(米子北高校出身 T.Mさん)