2023.02.09 Thursday

一般・二次試験対策講座


逆転を狙う!最後の追い込み


2023年1月17日(火)~スタート! 


【一般・二次対策講座の特徴】

  • 可能な限り生徒一人ひとりの希望や都合(受験日など)に合わせて対応・指導
  • 国立・公立・私立、さらにレベル別で細かくクラス分けし、2名~最大5名の少人数授業
  • 最短で受験校それぞれの「傾向と対策」を個別指導
  • 「記述式」は英語・国語すべての回答を添削
  • 英作文・和訳・文法などのプリントは生徒個人に対応して作成

※各講座は2名以上で開講とし、1名の場合は「個別指導」となります。

 

令和4年度開講予定の講座一覧

★テキスト・プリント代・添削代・消費税含む


私立大学一般対策講座


私立一般英語対策講座 1月末までの集中講義(120分×5回)
問題形式に慣れて本番での立ち回りを身に着けて、合計で合格点以上(70~75%以上)になるよう、まずは入試問題全体の構造を把握します。そのうえで文法などの知識問題を詰め込み、長文を読んでひとつひとつのコツをつかんでいきます。私立大学は短期間でも過去問の対策が重要です。しっかりと対策をして本番に臨みましょう。

《内容》
・私立大学過去問演習&解説
・文法問題の対策(並べ替え、空欄補充、前置詞の選択問題など)
・語彙力の強化
・文法・並び替え用対策プリントを100枚以上配布
・私立大学英語の時間配分・立ち回りのコツなどを習得

講座① 私立ハイレベル英語 120分×5回 36,000円
(明治大学・関西大学など)

講座② 私立スタンダード英語 120分×5回 36,000円
(名城大学・近畿大学など)

 

私立一般国語対策講座 1月末までの集中講義(120分×5回)
独特のクセがある問題が多く、長くてまとまりがわかりにくい長文の要点をつかむのに最初は戸惑います。「なんとなくわかるけど、間違う」ように作られていますのでそうした罠の構造を理解し、「選択肢の違いがわかる」には少なくとも過去問3年分は解説されないとコツがつかめません。重要なのは私立国語の情報処理の順序と問題形式に慣れ選択肢の目の付け所と見分ける方法を身に着け限られた時間内に正確に自信をもって答えることです。

《内容》
・私立大学過去問演習&解説
・私立国語の本番での時間配分や選択肢の削り方などのコツを習得
・必要な人には古典の基礎力アップ対策 対策プリント必要分配布

講座③ 私立国語対策 120分×5回 36,000円
(関西大学・京都産業大学・近畿大学など)

◎国語・英語両方受講の場合 65,000円
※各講座は2名以上で開講とし、1名の場合は「個別指導」となります。

 

botan_moushikomi.png

 


国公立大学二次対策講座


国公立英語対策 2月23日まで週2回 120分×10回
共通マークの英語が「日常的な英語をざっと早く読む」ことに重点があるとすれば、国公立大学の英語は「日本語と英語両方の総合的な言語運用能力」が大きく問われていると言えます。十分な語彙力、内容理解のための広い教養、豊かな表現力が要求され、それは同時に「日本語を上手く操る力」でもあります。こちらから多くの課題を出し、なるべくたくさんの英文を読みながら忍耐強くそうした力を涵養していきます。繰り返し一人ひとりの回答を添削しながら総合的な英語力を身に着けます。

《内容》
・国公立大学過去問の長文読解演習
・英文和訳や内容説明などの記述問題の添削と、和訳問題の練習プリント100題を配布
・英作文対策(過去問の英作文の添削と家での練習プリント100題を配布)

講座④ 国公立英語 120分×10回(1・2月) 65,000円
(名古屋大学・神戸市外国語大学・岡山大学・島根大学・鳥取大学など)
※1月分30,000円+2月分35,000円で2回に分けてお支払いいただきます。



国公立国語対策 2月23日まで週2回 120分×10回
国公立大の国語の記述は、マーク式の技術とはまた異なります。回答を「選ぶ」のでなく、「つくる」ためには根本的な心構えから準備しなくてはいけません。また作り上げた自分の回答がどれくらいの点になるのかは先生に何度も添削される必要があります。残り1か月半の短い期間で正確に読み取り、情報を捉えなおし、回答を作り上げる、という大変な技術を習得するためには知っていなければならない数多くのコツがあります。最終的に一人で回答の形を作れるようにします。

《内容》
・国公立大学過去問の演習&解説(評論文・古典)
・記述問題の添削&指導
・古典基礎力アップ対策(練習プリント配布)

講座⑤ 国公立国語 120分×10回(1・2月)65,000円
(岡山大学・島根大学など)
※1月分30,000円+2月分35,000円で2回に分けてお支払いいただきます。

◎国語・英語両方受講の場合 90,000円
※各講座は2名以上で開講とし、1名の場合は「個別指導」となります。

 

botan_moushikomi.png

 


小論文対策講座


 10回(各60分) 35,000円

 

botan_moushikomi.png

 


個別指導(国語・英語)


要相談/特別な場合のみ 4,000円/60分

 

botan_moushikomi.png

 

※お支払いは講座の開始後に集金袋をお渡ししますので、講習最終日までに現金にてお支払いください。国公立大学対策は1月、2月と2回に分けてお支払いいただきます。
※講座のうち数日間欠席の場合も補習や返金はできません。ご了承ください。
※国公立・私立の両方をご希望の場合は大幅に値引きさせていただきます。ご相談ください。

「駆け込み」の受験生を大募集!
まわりに「国語・英語・小論文の記述試験があるけど勉強の仕方がわからない…」とお困りの受験生の方はいらっしゃいませんか?
板谷塾では毎年この時期に「駆け込み」でやって来られて、記述試験や私立の対策の仕方すらわからなかった方が驚くほど力をつけ「大逆転」するケースが多々あります。「なかなか個人に親身になって添削してくれるところが少ないなか、とても助かった」「長文の読解が全然違った見え方になった」というお声をたくさんいただいています。 お困りの受験生(高卒生も含む)の方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください!
この機会にご紹介いただけますと、ご紹介者の講習代金を2000円お値引きさせていただきます。