2024.07.15 Monday

2023年夏期講習



2023年 夏期講習
(高校生・高卒生)


各回90分 国語・英語それぞれ3日間の集中講義!

外部生歓迎!夏期講習のみの参加OK!入会費無料!! 

【講習期間】(全体)7月29日~8月20日 ※今年度の通常授業の「お休み期間」は学校祭がある9/4(月)~9/8(金)とさせていただきます。

 

高1生 2講座〈国語・英語1コマ90分×6日間〉

 【国語】国語の記述模試対策講座
現代文には明確な「読む技術・解く技術」が存在します。それをちゃんと身につけない限りは漠然と問題を解いていても点数は上がりません。実際の模試などの問題のなかででどう読み、どう書くか、具体的に体験してもらいながらそれらの技術を身につけてもらいます。現代文・古文・漢文の模試での読み方・解き方を徹底解説します。
【英語】実践的な長文対策で模試の得点UP!
模試などの問題で「初見の長文が苦手」、「記述式の問題ができない」という相談を受けますが、なかなか学校の内容で模試の対策にまで手が回らないのが現状のようです。講習では実践的な問題を通して模試などで出てくる初見の長文の読解技術を学びます。英語の長文読解は基礎的な英文構造把握の力や語彙力、そしてどのように情報を処理していくかという思考力の総合的な力が必要です。いまのうちから長文問題の基礎的な読み方、考え方を身につけていきましょう。


 

高1生 国語 高1生 英語
8/17(木) 15:00~16:30 8/9(水) 15:00~16:30
8/18(金) 15:00~16:30 8/10(木) 15:00~16:30
8/19(土) 15:00~16:30 8/11(金) 15:00~16:30

 

2講座 27,000  ※国語・英語いずれか1講座の場合は 15,000円
★教材費・プリント代・消費税込
※夏期講習のみご参加の外部生は、別途教材費5,000円をいただきます。


botan_moushikomi.png

 

高2生 2講座〈国語・英語1コマ90分×6日間

 【国語】苦手を克服する古典・漢文の長文の読み方
古典・漢文は定期テストや文法問題はある程度できるのに、特に模試のような初見の問題にほとんど手も足も出ないという人が多く、内容がまったく分からなかったということもめずらしくありません。基礎文法知識が必須なのは言うまでもないですが、古典・漢文を「読む」=「頭の中で誰が何をしているかイメージできる」ためにはそれらの知識を応用した読解技術が必要です。少し意識を変え、普段気にしないようなことをちょっと注意して考えてみるだけでも内容の印象は大きく変わります。この機会にこの先長く役に立つ「読解技術」を身につけませんか。
【英語】英語長文模試の対策講座
文法基礎をひと通り終えた2年生は、これからその知識を使ってどんどんたくさんの英文に触れていかなければなりません。さまざまな話題の文章や難しい文法構造の入った文章など、できるだけ多くの英語の文章に触れ、実践的な力をたくわえていく必要があります。講習では実践的な文章を使って長文読解の技術や問題を解く技術を身につけ、総合的な英語の力を向上させます。英語を「なんとなく」読んでいたという習慣を捨て、どんな英文でも自分の力で確実に「読み解ける」力を身につけましょう。


 

高2生 国語 高2生 英語
8/17(木) 13:00~14:30 8/9(水) 13:00~14:30
8/18(金) 13:00~14:30 8/10(木) 13:00~14:30
8/19(土) 13:00~14:30 8/11(金) 13:00~14:30

 

 2講座 27,000  ※国語・英語いずれか1講座の場合は 15,000円

★教材費・プリント代・消費税込
※夏期講習のみご参加の外部生は、別途教材費5,000円をいただきます。

botan_moushikomi.png

 

高3生・高卒生 4講座〈国語・英語1コマ90分×6日間〉

 【国立国語】
国立記述国語の本格的な“読み方”と “回答のつくり方”

記述式の国語の問題はセンスで解くのではありません。明確な思考する順序と回答をつくるプロセスが存在します。それを知らずして200字程度の記述問題をがむしゃらに解いていても、どこが間違っているかがずっとわからないままで、なにより自分で自分の回答がいいのか悪いのかが「判断」できません。講習では一から記述国語の考え方、解き方、採点のポイントなどを丁寧に説明し、「自分で受験国語の勉強を始められる」ための大事な基礎を身につける最大のチャンスにしたいと思います。
【共通国語】
共通テスト国語を本格的に学びたい人への入門講座

国語は前センター試験にはなかった「複数文章」からの出題がなされるようになりました。その結果、長い文章の全体の主張を理解した上で問われた部分の細かい検討もでき、かつ2つの文章を比較・関連される問題が出題されています。しかもそれを20分程で解かなければならないため生半可な対策では安定して高得点をとるのは難しいでしょう。講習では特に受験生が苦手な現代文と古文にしぼり、基礎的な解法から目から鱗が落ちる高度なテクニックまで、「共通国語とはなにか」がわかる受験生必須の授業にしたいと思います。
【国立英語】
二次レベル英文和訳のエッセンス

国立大を目指す受験生にとって、この夏は記述問題にチャレンジできる大事な時間になります。記述問題には長い時間をかけて「自分の頭で考え、自分の手で書く」という地道な訓練が必要です。意外と解けそうと思っても、実際に書いてみて他人に添削してもらわないと、自分が思っているよりも穴だらけの回答になりがちです。特に和訳の問題は単に機械的に英語を日本語にすればいい、というものではなく、入試英語としての注意点やコツが数多くあります。講習では一人ひとりの訳を添削し、自分の訳の「甘さ」に気づいてもらうと同時に、ポイントや対策をしっかり身につけてもらいます。
【私立英語】
核を捉える私立英語の攻略法

私立英語対策はまずは基本的な文法問題の対策から、癖のある問題形式の把握、空欄補充や内容理解の問題を含む長文対策など、やるべき対策が幅広くあります。まずは私立型の英語入試の形式を把握し、頻出の文法事項、受験生が引っかかりがちな応用問題をいっしょに解いていきます。実践的な問題を解いてみることでどういうところに引っかかりやすいか、長文はどう読めばいいかなど、演習を通して具体的に体験することで私立英語の核となる大事なポイントを抑え、合格へ向けたたしかな実力をつけましょう。


 

高3生・高卒生 国語(国立) 高3生・高卒生 英語(国立)
8/2(水) 13:30~15:00 7/30(日) 13:00~14:30
8/3(木) 13:30~15:00 7/31(月) 13:30~15:00
8/7(月) 13:00~14:30 8/1(火) 13:30~15:00
高3生・高卒生 国語(共通) 高3生・高卒生 英語(私立)
7/30(日) 15:00~16:30 8/2(水) 15:30~17:00
7/31(月) 15:30~17:00 8/3(木) 15:30~17:00
8/1(火) 15:30~17:00 8/7(月) 15:00~16:30

 

2講座 36,000  ※国語・英語いずれか1講座の場合は 20,000円 ※3講座以上の場合は一律50,000円
★教材費・プリント代・消費税込
※夏期講習のみご参加の外部生は、別途教材費5,000円をいただきます。

botan_moushikomi.png

 

※講習代金は通常授業の月謝とは別料金となります。講習期間中も通常授業は平行して行います。
※夏期講習ご参加後2学期以降入塾の場合は、教材費通常年間12,000円を免除いたします。
※夏期講習期間内の欠席については補習・返金はありません。ご了承ください。